炭酸パックの効果的なパック方法!

炭酸パックを使用する時には、その使用方法を知っておくと、より高い効果を得ることができます。
ぜひ参考になさって下さい。

 

まず洗顔

まず使用する時には、洗顔を行いお肌をきれいな状態に整えておきましょう。

 

せっかく炭酸パックに良い成分が入っていても、お肌に皮脂がついていたりすると、
成分が肌の奥まで届きにくくなってしまいます。

 

洗顔は冷水で

炭酸は、温度が低い状態で活発に働くようになりますので、洗顔を行う時には、
ぬるま湯で行うのではなく、できるだけ冷たい水で洗顔するとより効果を得ることができます。

 

洗顔を行いお肌をきれいにした後には、肌に炭酸パックを使用していくことになります。

 

色々な種類がある

商品によって、液剤が分かれており使用する直前に混ぜ合わせて炭酸を発生させるものと、
そのままの状態で使用できるものの違いがあるのですが、
この点については時間的な余裕や手間などを考えて選んでみるとよいでしょう。
管理人的におすすめなのは、手を汚すこと無く非常に簡単にパック出来ちゃう「STORIA」です☆

 

ゆっくり待とう

肌に炭酸パックを塗布した後には、その状態のまま10分から20分ほど放置します。
基本的には、商品ごとに記載されている分数で行って下さい。
液ダレしにくいものでしたら、半身浴などをしながら行うとより効果的です。

 

肌に塗布した後には、顔の上で発泡成分が発生し肌の表面がじんわりと温かくなってきます。

 

人によっては、暖かさだけではなく刺激も感じる場合もあるのですが、
刺激が強すぎるという時には我慢するのではなくすぐに洗い流すようにしましょう。
塗布してから10分から20分経ったのちに、洗顔を行います。

 

最後の洗顔は優しく

炭酸パックは商品によってはぬるぬる感が強い場合もありますので、
いきなり顔を洗うのではなく、顔を洗う前に柔らかいタオルなどで拭いておくと綺麗に洗い流せます。


このページの先頭へ戻る