美肌の為の基本のケア方法

多くの女性のみなさんは、お肌のケアを日課としています。
それは美肌を追求し、目指しているからですよね。
正しくケアすると、お肌もきっとその努力に応えてくれます。
しかし間違った方法だとお肌に負担をかけ、弱り、本来持っている美しさを失いかねません。

 

美肌に近づく方法として基本的な事は、メイクをしっかり落とすことです。
メイク自体が肌の負担ですが、すっぴんで外出というわけにもいきません。
できれば薄化粧、それも難しいならクレンジングの際には
ホホバオイルや椿オイルなどで優しくメイクを落としましょう。

 

市販のクレンジング商品を使う場合は、
洗浄力が強すぎるものもありますので注意が必要です。
長期の使用で、お肌のバリアが弱くなってしまう場合があるのです。

 

そして化粧水で十分な保湿をします。
時間のゆとりがある時は、コットンパックもおすすめです。
その後乳液やクリームで水分の蒸発を防ぐことは言うまでもありませんね。
また、スペシャルケアとして炭酸パックを使用するのは非常に効果的です。
毎日使用出来るものもありますが、
効果を保つためにも炭酸パックは何日かおきにパックするのがベストかと思います。

 

美肌の大敵と言えば乾燥です。
特に秋から冬にかけての冷たい外気は要注意です。

 

室内では加湿器を使用したり、特に乾燥のひどい時はミストスチーマーや、
ミストスチーマーがない人は洗面器にお湯をはって顔を近づけ、湯気を浴びましょう。
失われたお肌の水分を早急に補うのです。

 

また、顔の筋肉をよく使うことを心掛け、たるみへの対処も大切です。

 

お肌に良いとされる栄養素も必要です。
ビタミンやミネラルを野菜や海藻類から摂りましょう。
緑黄色野菜には抗酸化作用もありますので体のサビを防いでくれます。
アンチエイジングの手助けをしてくれます。
また、たんぱく質も摂りましょう。
体の基礎を作るものはお肌の基礎を作るものです。
内側からのアプローチはスキンケアの効果を高めますので、ぜひ併用して行いましょう。


このページの先頭へ戻る